HIROKI HOSHINAHIROKI HOSHINA
明朗闊達

いつでもポジティブ思考で
周囲を明るく照らす21新卒リーダー

保科 浩貴

2021年入社
システムエンジニア
システムイノベーション事業部

INTERVIEW

学生時代からプログラミングを経験していたそうですね?

高校生の時にプログラミング教育のイベントに参加し興味を持ち、大学2年の春から本格的に勉強し始めました。
その後も中高生にプログラミングを教えるという長期インターンに2年間メンターとして参加し、Unityゲーム開発を教えたりしていました。

内定後はKMKWORLDのリモート研修でJavaを勉強していました。
この研修を通してかなりアルゴリズムについては強くなったと思いますが、まだ処理の速さやメモリ管理、コードの可読性等についての意識が低いので、まずはそこが課題かなと考えています。

入社前1年間の内定者研修はいかがでしたか?

敬語やメール文、来客対応などのマナー研修はかなり大変でした!笑
特に敬語は覚えることが多かったのですが、私は日常的に活用できる場面が少なく、日本語の難しさを実感しました。
研修全体で言うと、Javaの技術研修が特に面白かったです。
モブプログラミングという方法で1人が指示する通りにもう1人がコーディングするという形でワークを行い、なんとか実装までは出来たのですが、お手本のコードが非常に綺麗だったのを今でもよく覚えています。
あと、研修のおかげでで同期との結束もかなり深まりました。
グループワークが多く相互理解を促す研修内容だったので、同期間のお互いの理解度はかなり高いんじゃないかな。

4月から社会人となりましたが、現在の心境は?

内定者期間中の研修や入社後の研修報告会などを通じて、どのようなシステム・構造の理解や現在の自身の課題などは徐々に掴めてきました。
また4月からはお金を頂きながら学んでいるという意識があるので、学ぶ姿勢は学生時代よりも積極的に、そして学んだ知識を業務に活かしていくことを常に心掛けています。
入社前から一貫して感じることは、KMKWORLDは挑戦を応援してもらえる環境だということですね。
入社式でも役員の方々から「1年目は特に失敗してもいいからどんどん挑戦や質問をしてください」とエールをいただいたので、期待に応えられるよう何事も挑戦していきたいです!

日課となっている筋トレの魅力を教えてください!

現在は筋肉を5分割して週5でメニューを組んでいます。
自宅にインクラインベンチとダンベルがあるのでダンベル種目を中心に懸垂や腕立てなどの自重トレーニングも混ぜて行っています。(自宅に筋トレ部屋を作っています。笑)

筋トレの1番の魅力は「努力が可視化されるところ」ですね。
筋肉の大きさもそうですし、上げられる重量や回数が増えていくのが何よりの楽しみだと思います。
筋トレでの現在の目標は減量ですね。笑
春休みにかなり太ってしまったのでまずは75キロまで絞りたいです。。