EKU MINAMIEKU MINAMI
純真無垢

嘘偽りのない素直な気持ちが
自然と言葉に表れる

南 恵久

2018年入社
システムエンジニア アシスタントマネージャー
APPサービスインキュベーション事業部

INTERVIEW

入社当初はプログラミングに苦手意識があったそうですね。

最初は苦手意識がありましたね。私は入社が決まるまでプログラミングをしたことがなく「SEって何するの?」「プログラミングって情報系のPC詳しい人がやるやつ?」というくらい知識がなかったんです。
入社後は、部長に毎週時間を作っていただき、プログラミングとは何か、クラス、メソッドとは何かという基礎の基礎から演習を交えて丁寧に教えていただきました。この技術講座のおかげで、今ではプログラミングに対する苦手意識はすっかりなくなりました。
1年目で社内案件に参画してからは、Java、HTML、JavaScript、jQuery、SQLを使用してWebアプリ開発が行えるまでに成長しました。

1年目は社内案件でしたが、現在はどういうお仕事をしていますか?

2年目に入り、初めて現場に常駐しています。内容は、健康管理アプリの企画開発です。
1年目は社内でエステサロン向けのシステム開発を行っていましたが、開発だけでなく仕様検討や要件定義を行う上流工程の経験もしてみたいという要望を上長が聞いてくださり、今の現場に配属していただきました。 配属されて間もないので、案件の企画部分(上流工程)に携わることが出来るのはまだこれからですが、自分のしてみたい仕事が出来ることにワクワクすると同時に、開発とは異なる頭の使い方をしなければと気を引き締めているところです。
初挑戦のことばかりで少し緊張しますが、多くの知識と経験を積んでいきたいです!

「日本酒サークル」って奇抜ですね(笑)

毎月1回開催している日本酒サークルは、休日に毎回異なった駅に集合し、その土地の良いお店を探して日本酒を楽しむ会です。最近は日本酒だけでなく、なんでも飲んでますが(笑)
このサークルでは、新卒から部長まで幅広い年次の方が参加されるので、普段業務では関わりのない方とも美味しいお酒と一緒に交流を深められるのが魅力の一つです。仕事中では聞けない話もいろいろ聞けますよ!
右の写真は、先日行われたサークルの写真です。普段はお店に行きますが、この時はレンタルスペースで地元やおすすめの日本酒を持ち寄る「地酒会」を開催しました。地域によって少しずつ味が違って、日本酒って奥深いんですよ(笑)

女性エンジニアとして、今後どのように働いていきたいですか?

女性としてはキャリアアップはもちろんですが、結婚や出産などのライフイベントと仕事の両立についても考えますよね。
女性社員が比較的多いKMKWORLDでは、実際に産休や育休を取得した方がいますし、会社としてそういったライフイベントを温かく見守ってくれる風土があると感じています。
またエンジニアという職種は自身のスキル次第でキャリアを積んでいくことが出来るので、結婚や出産前に様々なスキルをつけておくことで復帰後も自分のスキルを活かした仕事が出来る点が良いですね。
今後はこのような制度や特徴をうまく活用しながら、エンジニアとしてスキルを高めつつ私生活も充実させていきたいです。