MAKOTO AKIMOTOMAKOTO AKIMOTO
謹厳実直

積み上げた経験、その先にあったオールラウンダー

秋本 真

2017年入社
ITコンサルタント
SI事業部

INTERVIEW

自社製品「A's Style」の
ITコンサルタントとしての
ミッションは?

「A's Style」とはケーエムケーワールドの総合ERPプロダクトです。
私の最大のミッションはお客様のニーズに合わせて、経営課題に焦点を当てた具体的な解決策を「A's Style」の製品機能を武器に体系化し、支援を行うことです。
具体的にはシステム設計・構築に入る前段階としてお客様と綿密な打ち合わせを行い、決定事項や業務プロセスを踏まえた『システムの具体像』をお客様と確認します。
その後は要件定義から設計、製造工程における指示や工数管理等、システム開発における全工程をPMとしてプロジェクトが円滑に進むよう、牽引していきます。

仕事のやりがいは
どんな時に感じますか?

導入したシステムで経営課題を解決し、お客様に喜んでもらえたときには言葉にできないほどのやりがいを感じます。お客様により業務内容は異なりますし、抱えておられる問題も多岐に渡ります。
これらを解決に導くには、お客様に合わせた最適なソリューションを提案する必要があります。それには常に新しい知識をキャッチアップしておく必要がありますし、それを継続していく厳しさもありますが、これが同時にやりがいにもなっています。
また、マネージメント業務では、プロジェクトを通じてメンバーが大きく成長した姿を見たときはやっぱり感激しますね。

部下育成で
心掛けていることは何ですか?

IT業界で20年近い経験を積む中でITコンサルタントとして活動をしておりますが、SEからITコンサルタントに憧れを持つ人は多いと思いますし、私も憧れから入ったひとりです。
しかし、その道のりは険しく、挫折して諦めてしまうSEが多いのが現実です。
そのようにならない為に、部下へ指示する時は相手のレベルに合わせて言葉遣いひとつに意識を向け、相手に伝わるようできる限り丁寧に、注意する時はその場で明確に事象や原因を伝える様に心掛けています。

仕事以外で何か
意識していることはありますか?

IT業界の仕事は、長時間デスクに座っていることが多いので、健康のためにも体を動かすことで汗を流し、新陳代謝を落とさないように意識はしています。
そのひとつがバスケットボールです。
ケーエムケーワールドには "プロザイルBB" というバスケットボールサークルがあり、他部門の方が主管を務めていらっしゃいますが、サークルとは名ばかりの体育会系の雰囲気満載なものとなっております。
ウォーミングアップ時点で初心者にはきついと感じられる程、真剣に活動しており、何事も真剣に挑むという私の性格にも合っているようで、継続的に参加しています。

部署の垣根を越えた交流で、社員同士の繋がりを広げることと、活力アップを目的に取り組んでいます。