NEWS

HOMEニュース一覧

ニュース一覧

2018.02.27

20180227_JBAブロックチェーン部門定例会議参加のご報告

当社は、2018年2月27日に開催しましたJBAブロックチェーン部門定例会議に参加しましたことをご報告いたします。

テーマ
「R3:R3/Cordaのご紹介」

講演者:
山田宗俊:R3 Head of Partner Management Japan

R3は、グローバルな金融機関、規制当局、中央銀行で構成されるコンソーシアムを運営している会社です。コンソーシアムメンバーと共に、金融業界に特化したブロックチェーン・プラットフォームCordaを開発しています。

質疑:

Q:R3/CordaはBFT(Byzantine Fault Tolerance)をもっているのか?

A:近年、ブロックチェーンの定義が変わってきている。R3では分散型台帳管理を広義のブロックチェーンとして位置付けている。
BFTについては、ホワイトペーパーを確認し回答する。

BFT(Byzantine Fault Tolerance)とは:
ビザンチン耐性。ビザンチンノード(嘘つきまたは故障したコンピューター)が一定数存在しても、ブロックチェーンが正しく動き続ける機能のこと。

<紹介資料>

R3, Cordaのご紹介

<関連記事>

SBIがR3のブロックチェーン技術「Corda」のトレーニングプログラムを提供へ

国内大手金融機関がR3と提携し、分散型台帳技術の実証実験に成功

ブロックチェーン技術Corda、コードをオープンソース化へ